プロデュース・イチマルイチ(PRODUCE101)|プロデュース101|香川県高松市|一般建築・商業建築・風水建築の設計施工|

 

かづパパブログ

 

かづパパブログ

かづパパブログ
フォーム
 
いつも使うモノ
2017-02-02
おはようございます。
本日もすっきりとしたお天気。
冬らしい空ですね。キーンとした空気を肺いっぱいに吸い込んで、今日も一日頑張りましょう!!
 
皆さんは普段使うモノとあまり使わないモノ区別していらっしゃいますか?
それとも、なんとなく手に取ったモノを使っていますか?
ほとんどの方は後者ではないかと思います。
私たちは普段の生活の中で、あまり意識せずにモノを使っています。
なんでこれを使っているのかと考えながら使っている人はほとんどいないと思います。
そこにあるから、これしかないから、昔からこれしか使っていないから・・・・様々ですよね。
 でも、
深夜にあるテレビショッピングの便利グッツ あっ!!これ便利そう!!
電話  電話  ! 
でも、
最初は使いやすそうと思って買ったのに、これまでと一緒の方法で調理してたりしませんか?
特にキッチングッツは種類も多く、つい便利そうと思って手が出ちゃいますよね。
電動でスライスしてくれるモノや、すりおろしてくれるモノ、何枚も替え刃があってサイズの
違うスライスが出来るモノ等々・・・
一度は使ってみるけど、結局は包丁でやってる。
道具に頼らなくても薄くスライス出来るわよーなんて言いながら。
確かに、包丁でスライスしても、道具を使っても、時間的にはそう変わらなったりします。
ではなぜそういう道具に手が出てしまうのか。
それは、現在のキッチンが、調理が不便と感じているからです。
しかし、道具を変えても絶対に便利に使えるようにはなりません。
そもそもの根本を見ていないからです。
なぜ自分は不便、使いづらいと感じているのか。
道具に頼る前にそこに目を向けてください。
必ず改善の方法はあります。
ちょっとしたことで、驚くほどの実感があります。
思い当たる方、ぜひご相談くださいませ!!
 
 
 
 
 
睡眠
2017-02-01
おはようございます。
寒い日が続きます。
皆さんはお風邪など召されていないですか。
我が家の息子は昨日から学級閉鎖になり、本日までお休みになっています。
クラス35人のうち15人が欠席になっているようです。
そんなに流行しているとは思っていませんでした。
手洗い、うがい、慣行しましょう。
 
本日のお話は「睡眠」
私はしっかり寝ないとダメな人で、4時間くらい寝ればいいという人が
とてもうらやましく思います。
仕事柄、午前中から午後にかけて現場に出ることが多く、帰ってきて、食事の後に
図面の整理だったり発注業務だったり、模型の製作だったりしますので
睡眠時間が短くなってしまったりしますが、なるべく多く取れるように
日中の業務を工夫していかなくてはと思っています。
どんなお仕事でもそうですが、「体が資本」ですからね!!
 
若いときは少々寝なくても大丈夫だったのですが、この歳になると
もうそうもいってられません。体は正直ですね。
 
皆さんはお休みになる時に特に気にしている事ってありますか?
部屋の明るさだったり、室温、音、いろいろありますよね。
私が特にこだわるのは、枕の位置です。位置というか、方角です。
どの方角かというと、「北」です。
えっ!「北」
それって大丈夫?って思われますよね。
ご年配の方にそう話すと大概の方は驚かれます。亡くなった方は「北」を枕に寝かされますからね。
「私は、まだ死んどらん」って言われます。
まあ、その方が毎日、ぐっすり眠れると感じていれば、その方角が体にあっているのだと思いますが、
なんとなく熟睡出来ない、寝つきが悪い、なかなか起きれないと感じていらっしゃる方は
是非、一度自分がどの方角に枕を置いているか検証してみてください。
もし、南向きであったら「北」へ変えてみてください。
何か感じることが出来ると思います。
私も、当初西向きだったのですが、寝つきはよかったのですが、なかなか起きられず、すっきりしなかったのが、「北」に変えてからは全く違う感覚で起きれましたので、お勧めです。
早速、今夜実行!
翌朝、実感してください!。
 
 
 
続ける
2017-01-31
こんにちは。
今日は午前中は高松市内のお客様のお宅の湯沸かし器の交換に
行って来ました。
長年、とても大事に使っていただいていました。
年数もかなり経っているし、安全のためにも交換させていただきました。
 
本日のお話は「続ける」
先日、打ち合わせに向かう車の中で妻が、「パパがずーっと続けてることって何?」
と聞いてきました。
数日前から自分も似たようなことを考えていたので、聞かれたときはちょっとびっくり
しましたが。
私は「ずーっと続けていることがない人です」
思い立って始めてはみるものの、いつの間にか終了ー。してしまう人です。
自分でもここは改善すべきとこなんだなーと自覚があったので、素直に言いました。
一方、妻は一度自分で決めたことは必ず続けています。
努力の人です。
「ヨガ」もそうですし、「ストレッチ」も頑張っています。
もう少しで開脚して額が床に着くところまできています。
いいお手本が一番近くにいるので私も何か続けられるものをと思い、この「ブログ」を書いています。
絶対!!一回も休まず!とは思っていませんが、なるべく毎日書きたいと思います。
 
これからもよろしくお願いいたします。
そして長く続けられるものが、増えていくようにしていきたいです。
 
 
 
 
 
一段上がる 一段下がる
2017-01-30
こんにちは。
朝は雨でしたが、私の好きな感じの雨でした。
音もなく流れ、包み込まれる感じがたまりません。
 
本日のお話は「段差」
 
建築は水平、垂直、奥行きの3次元で構成されます。
床、壁 天井の3つが交錯する隅は必ず見るところですね。
何をとってもこの3つの要素はどこにいても気になります。
綺麗に仕上がっているか隅を見れば大体わかりますよね。
 
 
最近は「バリアフリー」的な段差のない家は当たり前になってきましたが
あえて段差を設けるお宅もありますよね。
スキップフロアーだったり、畳コーナーだったり。上下に動きがあると目線も動くので
広がりを感じますよね。
この「段」をどのくらいの高さで納めるかは設計者の意図がはっきり出ますね。
 
単に目線を変えるのか、腰かけれるようにして別の使い方も出来るようにしているのか。
「段差」の中に収納を取ることを主として造ったのか。
色々活用されているようです。
おすすめは畳コーナーを一段上げて、堀こたつを造り、収納の引き出しをとる。
日本の最強の暖房器具「こたつ」中でも堀こたつの利便性は床置きよりも数段過ごしやすいと思います。
その際に注意すべきことは、普段の動線をしっかり分析すること。
せっかく作った「段差」が障害になるかもしれないので。
熟考が必要です!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当たり前の生活のありがたさ
2017-01-27
こんばんは。
今日は遠方のお客様との打ち合わせのため、この時間になりました。
遠方でもお声を掛けていただけるのはとてもありがたいことです。
ありがとうございます。
 
本日のお話は「当たり前の生活」
 
私の実家は大分県竹田市で、大分県の西部に位置します。
竹田市の中でもかなり山手の方になり、現在も公共水道はなく、
以前は何軒かの共同の泉(「イノコ」と呼んでいましたが)を使っていました。
現在は敷地内に井戸を掘り使っています。
今時、水道がない!なんて想像できますか?
実際にあるんですねー。イノコさらいの時は、ためみずをして生活でしたし、その時は
お風呂も入れなかったように記憶しています。
蛇口をひねればすぐに、水 の生活は当たり前でなかったのです。
しかもその蛇口からは水しか出ず、お湯は出ません。
当然、お風呂は薪で焚いていました。
小学校の4年生頃からは風呂焚きが私の役目となり、毎日、お風呂を洗って、水をため、火をつけて
お風呂を沸かしていました。夏は屋根につけた太陽風呂(今あまりないですねー)
のおかげで、沸かさなくてよかったのでかなり楽でした。
大学の時に一人暮らしをスタートさせて、ワンルームアパートに住みましたが、
蛇口をひねればお湯がでるのに感動しました。(いつの時代の人?私は昭和45年生まれ)
私にとって当たり前でなかったのです。
それからは毎日、朝になく、昼になく、しょっちゅうシャワーを浴びてました。
ほんとに、うれしくて仕方なかったんです。
その他にも、今となっては当たり前のことが当たり前でなかった子供時代を過ごしました。
皆さんにもそういうことがあるとは思いますが、ことのほか我が家には多かったように
思います。
小さい頃はそれが恥ずかしかったりしたものですが、現在は私の財産だと思えるようになりました。
不便極まりない生活をしてきたので、何とかそれを改善しようとするアイデアがあったり、
便利に生活できていることにとても感謝出来るようになりました。
 
「当たり前の生活」
この意味を考えてみると、それぞれ個々の「当たり前」が
違うということに気づきます。
是非、ご夫婦で話してみてください。
お互いに新しい発見があります。
住宅を計画されるときはお互いの「当たり前」を意識してみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 

収納の話

収納の話
 

新居浜通い

新居浜通い
qrcode.png
http://produce101.net/
モバイルサイトにアクセス!
<<有限会社プロデュース・イチマルイチ>> 〒761-0130 香川県高松市庵治町5527番地14 TEL:087-871-6355 FAX:087-871-6356